スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスクの周り 1

写真は会社にある私の机を正面から撮ったものです。椅子の後ろの壁には、上から弊社のカレンダー、中段左から郡上市の観光地図、『安全宣言』、『山路さんのイラスト』、郡上木材センターの日程表、そして下段には『木工フェア2009』のレポートが張られています。
この中の『安全宣言』とは、二年前に若い社員大工が屋根から墜落する労災事故が発生した後、社員全員で考え作成したもので、安全大会・研修会はもちろん会議など人が集まる際には安全意識を高めるために唱和をしているものです。安全については、またの機会にじっくりと述べます。
『山路さんのイラスト』は、名刺のデザインにも使用しています。岐阜のある特定の層には熱狂的支持者を持つ岐阜のマルチ・アーティスト山路徹さんに、岐阜県民のうたのフレーズ『岐阜は木の国、山の国』のイメージでデザインをと依頼したところ描いてもらったものです。速水林業・速水亨氏にも褒めてもらったことがあります。


今日の話は『木工フェア2009』のレポートです。『木工フェア』は弊社のイベントのうち、私が最も大切にしているものです。今年は明後日22日に開催されます。単なる木工教室ではありません。昔から毎年開催しているようなイメージですが、今年で10回目です。つまり10年続きました。様々な意味合いを持つこのイベント、個人的に重要視しているのは『オープンファクトリー』、『オープンカンパニー』の側面です。
主に『木工フェア』に来場されるのは『建築のお客様』です。普段、建築現場や『森のすみか展示場』などで弊社社員と接点を持つことはあっても、本社事務所・工場を見てもらうことや事務所や製材工場の社員と交流する機会は少ないでしょう。事務所・工場を見てもらう、事務所や製材工場の社員を知ってもらうことは安心感・信頼感を築く上で重要だと思います。更に会社側として、普段個人のお客様と接する機会がない製材工場の社員がお客様と共同作業を通してコミュニケーションをもつ貴重な体験をさせていただく機会だと思うのです。

今年は例年以上に様々な企画・新しい試みを用意しています。是非お越しください。


数日後には壁に貼られた『木工フェア2009』のレポートが『木工フェア2010』のレポートに取って代わっているでしょう。

タイトルの『デスクの周り 1』です。はじめはデスクの周りに張られたレポートを紹介しながら『木工フェア』についての考えを紹介するつもりでしたが、改めてデスクの周りを見回すと仕事について語りたいことが幾つも転がっていました。ですから続編があるということで『1』となりました。
それにしても整理整頓ができていなくて、お恥ずかしい限りです。写真が鮮明でないことが救いだというのも・・・。


201008202102000.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。