スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翁杉

屋久島の『翁杉』が倒れたというニュースを聞き、少し焦っています。『翁杉』は樹齢2000年。

焦っている理由は『石徹白の大杉』です。郡上市白鳥町石徹白の樹齢1800年といわれる杉の巨木を未だに見ていないからです。
屋久島では『縄文杉』、『翁杉』、『ウイルソン株』などの有名どころは抑えましたし、地方に出かけては多くの巨樹・巨木を訪ねてきたものの(中には二度、三度のものも)、地元・岐阜の『石徹白の大杉』には未到達なのです。
巨樹・巨木を訪ねることについて、「良い趣味をもっているね。」と言われることがありますが、実情は大変だったりします。タイトなスケジュールで移動している時は巨樹・巨木を訊ねることが課題のようになり、まるで苦行です。どんなに苦しくても巨樹・巨木に吸い寄せられるのが不思議です。
木の前に立つと、時間・予定に追われていることも忘れます。自分にとって木は商材です。「良い木とは儲かる木だ。」という先代の教えも理解しています。しかし木の前では無心になります。「馬好きな馬主もこんな感じなのだろうか?」と、思います。
郡上には毎週のように行くのに、なかなか石徹白にまで行く機会はありません。意図して作らないと・・・。
石徹白は九頭竜川の源流です。郡上は太平洋に注ぐ長良川・木曽川(飛騨川)、日本海に注ぐ庄川・九頭竜川の源流となっています。いくら分水嶺があるからといっても、四つの大きな河川の源流に、それも太平洋・日本海の双方に注いでいる地域は珍しいでしょう。

何とか時間をやりくりして、冬が来る前に『石徹白の大杉』を訪れよう。苦行への道が、また一つ・・・。

スポンサーサイト
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。