スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料サービス

コンビニを利用することなく生活はできません。便利ですから・・・。
また私の場合、エディのポイントによりサークルケイ・サンクスに取り込まれてしまっています。

コンビニに置かれている雑誌の立ち読みマナーが悪く、それを制限する動きがコンビニチェーンに見られるそうです。実験的に雑誌を紐などで立ち読みができない状態にしたところ、店舗の売る上げは変わらず雑誌の売り上げは上がったというデータもあるということです。
それを聞いて、短期的には成果が現れても一般化したらコンビニ自体の利用が減り、売り上げも下がるように思いました。コンビニの基本は『ついで買い』だと考えるからです。

無料サービスが当たり前だからマナーが悪くなるのです。販売のために置かれている雑誌が、無料立ち読みコーナーだと錯誤されているのではないかと・・・。
コンビニの無料サービスと言えば、トイレを公衆便所として提供していますが反対です。トイレを使いたい客は店側に伺いを立てて借りるべきである。「有料化すべし」とは言いませんが。
『トイレ、ご自由にどうぞ』だからマナーが悪くなるのであり、『トイレ、お貸しします。』とするべきでしょう。

学生時代、バックパッカーのように海外を貧乏旅行したときに、フランス・パリでは公衆便所が有料だったり、カフェのトイレに料金箱(皿)が置かれていたりする様にカルチャーショックを受けました。東南アジアでは空港のトイレの前に子供がいて使用するのに料金を払わされとこともありました。

『無償の善意は正しい』
それ自体誤りではないが、当然と認識されると道徳はなくなる。
善意が無料であることの前提を理解されないと却って社会の荒廃を招くことになるのではないかと・・・。


スポンサーサイト
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。