スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しそば

12月31日。大晦日といえば、年越しそば。

高校を卒業して関西で生活をするようになって『うどん』の違いに驚きました。
うどんの「スープ・だし」が澄んでいるのです。
汁でも、つゆでもなくうどんは「だし」で食べるのだと・・・。
それまでは、透明な「だし」でうどんを食べる機会などなかったので、関西での生活が『うどん』の美味しさを教えてくれました。

大学を卒業して東京で就職をして、『そば』の美味しさを知りました。
『そば』は、香りとのどごしで味わうのだと・・・。
そして、そばつゆが香りを引き立てる。つゆを蕎麦湯で割るなど、東京で初めて知りました。

食文化は地域によって異なります。
正月を京都で迎えたことも東京で迎えたこともあります。

我が家では温かい蕎麦と焼いたイワシを食べて、日付が変わるのを待ちます。
これは岐阜では一般的なのでしょうか?




スポンサーサイト
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。