スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ、ヨコ!

FC岐阜を支援してきて良かったと思うことのひとつに、若者・若いサッカー選手との出会いがあります。
支援を始めた当時は、東海地域リーグに所属していましたから働きながらサッカーの技術を磨く選手が数多くいました。
カテゴリーが上がるごとにプロ契約の選手が増えてきたので、仕事を持つアマチュア選手は能力的な問題からも出番が少なくなり退団したり、後にできたトップチームとは別のBチームにあたる『FC岐阜セカンド』に移ったのです。

FC岐阜発足以来のメンバーである横山雅哲選手が、今シーズンから東北リーグの『コバルトーレ女川』に移籍をすると聞いて、早速彼にメールをすると
『歳も歳ですし現状の環境を変えたくて正反対の環境のところで・・・。』、『女川は、どれだけ覚悟を決めても足りないくらい愕然とする事もあります・・・。』、『不器用な自分らしく、もがいて、真っ直ぐにサッカー道を極めます。』(原文を抜粋)と返ってきました。

大垣工業を卒業した後、プロに憧れアマチュアチームを転々とし、2002年にFC岐阜が発足とともにFC岐阜に所属すると岐阜にプロチームをの思いでサッカーを続けてきました。チームはプロ化したものの、自身はアマチュアのまま今日まで・・・。
30代半ばを迎えて最後の思いでと『女川』のチームへ移籍することを選んだのでしょう。

純粋にすぎる彼には励ます言葉をかけることしかできません。
『よい歳してサッカーじゃないだろう。』などとは不粋な言葉です。
しかし遊びであれ、勉強であれ、仕事であれ何かをトコトン追求した者は、別の道に進んだ後も成果を上げることができると思うのです。

『がんばれ、ヨコ!』
君の純粋な姿に励まされている男がここにいる。
倒れるまでボールを追いかけろ!



スポンサーサイト
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。