スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜、咲く

今日、JR岐阜駅南口の、すぐ東にある加納清水緑地公園を通りかかると、公園には『さくらまつり』の幟があがり、桜の花も満開近しの様相で花見の盛りといったところでした。
加納清水緑地公園は、弊社で便所と休憩所などを施工したこともあり、気になって周囲をグルリと一回りしてみたのです。

老若男女、多くの人で賑わっていました。
いつから、これほど桜を愛でるようになったのだろうと、昔と比べて桜の名所といわれるところの数が増えたのではないかと・・・。
また、高校生のグループを見つけては、高校生の頃には桜の花を見物に出かけることなど自分自身はなかった

私の記憶の中で、桜の花が美しいと感じた一番古い記憶は大学入学したばかりの頃。
大学浪人生活を経て入学した大学には、現役合格を果たし同じ大学に先に進んでいた高校の同級生がいたのです。
大学入学後、彼と連絡を取ると、「翌日の私の授業が終わる時間には、彼の下宿で麻雀をしているから来い。」とのこと。
新しい環境で、友人も少なく心細く気弱な私は、彼の指示に従い彼の下宿へ向かいました。
大学近くの京阪電鉄北野白梅町駅から電車に乗って帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅まで。
偶然先頭車両に乗ったのですが、出発して暫らく進んだところで見事な桜の花のトンネルに包まれたのでした。
桜のトンネルに歓迎されたような気分になり、妙に高揚して上級生の友人達とも、すぐに溶け込み、付き合いが始まったことで、スレた新入生が出来上がってしまったのです。

桜の花の時期になると、大学に入学して間もない頃に見た桜のトンネルを思い出します。
だからと言って、桜のトンネルの今を確かめに京都へ出かけようとは思わないのは、まだまだ若い証拠でしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。