スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オコチャマ最高学府

優等生社会も極まれり・・・。もはや、社会全体の劣化でしょう。

神戸新聞の記事にあるように、ユニバーサルスタジオで神戸大学の学生がバカ騒ぎをし、多くの来場者に迷惑をかけた件について、大学が謝罪記者会見を行なったと聞いて呆れています。
大学が学生を処分したり、謝罪する問題ではないと考えるからです。
百歩譲って、幼稚な大学生が在籍することなどの事実関係を認める会見を開くまでは理解しても、大学が謝罪・処分する道理が見つかりません。
大学側は、ユニバーサルスタジオジャパンに威力業務妨害、営業妨害などで刑事・民事で学生を訴えるよう働きかけ、学生には責任をもって社会的制裁に服することを通達するのみでしょう。
大学側による謝罪や学生への処分は、学生を甘やかすことにつながります。

謝罪をすることは非を認めることです。
冒頭の一件について、大学に非はありますか。
学生の学外での無知で幼稚な行為について責任が及ぶはずがありません。
大学が論理的思考を放棄してどうするというのか。また神戸大学に法学部は存在しないものか。
大学の自治を守るために、自ら先んじて謝罪や処分に動いたのなら、笑止千万。
それこそ大学の自治が機能していないことを証明するようなものです。

今回は、投書やマスコミが取材に動いたことで大学側が敏感に反応したようですが、社会の目なのか、マスコミの目なのか、それらにケアした大学側の対応には疑問をもちます。
最高学府がこれでは、日本社会の劣化も当然と。
論理よりも印象を偏重する最高学府とは・・・。
大学側が敏感に反応するのは、保身の意識が働いているからでしょう。

当該学生について自身の責任で社会的制裁として賠償に応じることを求めるようコメントし、最高学府としての務めを粛々とこなしてほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。