スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せせらぎ街道植樹祭

昨年も紹介した『せせらぎ街道に木を植える』イベントです。

『木を植える』イベントには個人的には疑問を持っています。
しかし森林関係のイベントで業として携わっていない一般の方にとっては、『植える』という行為は達成感もあり、森林・山・木・・・などに親近感を持つには最も適しているのだとの考えからは『木を植える』イベントの意義を評価しないといけないのだと、自分自身に言い聞かせています。
それでも宮脇理論のようなオカルト植林活動には立ち向かわないといけないと・・・。

話がそれましたが、『せせらぎ街道に木を植える』イベント。
昨年は『せせらぎ街道植樹祭』なるタイトルは無かったように記憶しています。
継続して開催され定着することで、リピーターはもちろん新規参加者のターゲットとなるよう期待します。

20130427_164811_convert_20130427180401.jpg

『せせらぎ街道』が美しい季節になりました。
東海北陸自動車道が高山まで開通していなかった頃には、岐阜から高山に行くルートとして『せせらぎ街道』は多くの人に利用されました。
観光から商用に至るまで・・・。
今ではビジネスの方の利用が減ったことで、ノンビリと運転し景色を楽しむには最適な道路だと思います。
郡上八幡から明宝・清見を経由して高山に至る『せせらぎ街道』こと国道472号は、季節を問わず景観が美しいルートです。

先日紹介した『和良の田んぼ』のように、郡上の各地域がそれぞれ地元ならではの活性化事業に取り組むのは、『郡上学』の効果なのだろうと思います。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

せせらぎ街道。
懐かしいですね。
分水嶺で、車を止め感動したものです。
高速道路も良いのですが、一瞬に通り過ぎるのも味気ないですね。
KGB

No title

参加いたします。
まだ、募集中だと思います。定員に達していないので。
GWの中日に行うという日程設定が行政的だと感じますが・・・
(本当に人集めたいのか)
仕事半分での参加です。資材納品していますので。

Re: No title

コメント、ありがとうございます。
せせらぎ街道の分水嶺は清見の西ウレ峠で、木曽川(飛騨川)と神通川(宮川)です。
ちなみに郡上は太平洋に注ぐ長良川・木曽川(飛騨川)、日本海に注ぐ九頭竜川・庄川の水源があります。
分水嶺をもつ市町村でも、これだけの規模の川の水源になっているところは少ないようです。

中川


> せせらぎ街道。
> 懐かしいですね。
> 分水嶺で、車を止め感動したものです。
> 高速道路も良いのですが、一瞬に通り過ぎるのも味気ないですね。
> KGB

Re: No title

コメント、ありがとうございます。
ご苦労様です。
行政と地元の人たちが郡上の各地域で、他の都市から人を呼び込むような様々なイベントを催す背景には、『郡上学』講座の存在があるのではと、思うのですがいかがでしょう。
教えてください。

中川

> 参加いたします。
> まだ、募集中だと思います。定員に達していないので。
> GWの中日に行うという日程設定が行政的だと感じますが・・・
> (本当に人集めたいのか)
> 仕事半分での参加です。資材納品していますので。
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。