スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木と建築と住まい

写真は岐阜市内で建設中の鉄筋コンクリート造の住宅工事現場です。
壁構造の鉄筋がキレイだな~と、ポ~っとしてしまいました。

蟯。譛ャ繝サ驩・ュ具シ胆convert_20130507212912

元々、本庄工業は材木屋です。
材木屋とは、労働集約型であることを意味することと、その仕事の領域は、『木』・『建築』・『住まい』です。
この3分野のプロとして、本庄工業にしかできない仕事とは何かを考え、追求することです。
木造住宅の建築が、この3分野を包括しますし、実際に『ぎふの木の住まい』の作り手としての認知が高いのですが、木の住まいを建てることだけが我々の仕事でなく、一般的な工務店・ゼネコンとして求められる技術力を具えていると自負します。
ですから住宅に限らず、法人・企業のお客様からの建築工事や公共工事も請け負います。

『木』・『建築』・『住まい』を仕事の領域とすると、モノ作り的なイメージをしがちですが、モノを作ることだけが仕事なのではありません。
モノを作るだけならば、誰でもできる取り替え可能な仕事だと考えるからです。
『木』・『建築』・『住まい』の3分野のプロとしての本庄工業らしさとは、岐阜でイチバンの『住生活企業』であることではないかと思います。
鉄筋コンクリート造の住宅を建築することも、『木』・『建築』・『住まい』のプロとしての仕事です。
例え構造が木造でなくても、木材をふんだんに用いたわけではない住宅であったとしても、我々が手がける限りは、『木』・『建築』・『住まい』のプロである本庄工業の仕事であらねばならないと。

格好良い木の家・安い木の家・・・など木の家を建てる仕事は、本庄工業でなくともできます。
「『木』・『建築』・『住まい』に関することなら、何でも本庄工業に任せておけばよい。」と言ってもらえるように、親身の対応で信頼を構築することを伴う住宅建築のあり方が、本庄工業らしさだと考えます。

岐阜は木の国・山の国。岐阜に住むなら本庄工業の木の家。
岐阜に住むなら、『住まいに関すること』は本庄工業に任せておけば安心だと認められるような取り組みをしていきたいものです。
そこには、木を使うことの意義を理解し語り広めていくことを同時に進められるなら尚ヨシです。
地域社会の問題を同じ地域に住む人たちであるお客様と共有すること。・・・。

岐阜の地元の事情を知り、誠意ある親身の対応をすることが、地域社会に必要とされる会社であり、地域社会を活性化する会社だと言うことです。
鉄筋工事も型枠工事もしっかりと管理ができること、それも材木屋の仕事なのだと美しい配筋を見ながら考えたのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。