スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰のせいでもない


今日は、養老山脈の麓にある岐阜県最南端の原木市に行ってきました。

雲ひとつない青空に新緑の山が美しく、また御岳・アルプスの雪を頂いた山並みを遠く望むことができる最高の季節の最高のドライブ日和です。
往復には堤防道路を使うのですが、青い空と広大な濃尾平野に囲まれた気持ちの良いドライブでした。
この長閑な平和な時がいつまでも続くのが当然だと錯覚するかのよう・・・。

ボストンマラソンの爆弾テロ事件について、その後の捜査の進捗についての報道が少ないように思います。
膨大な情報が飛び交う今日、報道によってもたらされる情報が少なければ、遠く離れた日本では米国以上に人々の記憶から忘れ去られ、時に報道されても関心を持たれることはないように思います。
米国CIAによる『やらせ』自作自演だと、ネット上では謀略論者が騒いでいます。
それを鵜呑みにするつもりもありませんが、捜査によって明らかにされた証拠が、それを否定する報道もありません。
真実は何かを見守りたいと思います。
浴びせられる情報の中から、私は注視すべきモノに重要性の段階を付けるようにしています。
いつの世も犠牲になるのは市民。決して為政者ではありません。だからと言って、市民が犠牲になるのは政治家の責任だとは考えません。
同じく、先の選挙の際に安倍首相が口にした『国防軍』。自衛隊が『国防軍』と名を変えたところで、血を流すのは隊員であり、決して首相ではありません。最近は、『国防軍』についてはトーンダウンしていますが、右傾化は相変わらずです。
首相が悪いのでなく、それを選んだのは国民です。

だから我々は、政治に関心を持つ必要があるのだと考えます。
平和や長閑な生活を望むことは、願うことでは実現しません。
政情や治安が保障されていることが当たり前な社会など、歴史上ほんのわずかなことなのですから。

右に平和を望む心と、左に猜疑心、中心には何があっても受け入れる覚悟をもっていたいと、車を走らせながら考えていました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。