スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然素材の家

「『自然素材の家に住む人は心の病にならない。』と、テレビ番組で言っていたよ~。」と、友人の言葉に、即座に「そんなことはありえない。」と返したのですが、一昨日放映されたテレビのバラエティ番組で、実しやかに放送していたようです。

材木屋として、木の家を建てることを生業とする者ですが、歪曲・誇張された表現には眉をひそめてしまいます。
自然素材万能主義を通り越した、全知全能神格化には・・・。
『自然素材は良いみたいだよ~。』程度にとどめて置くのが適切化と思いますが、それでは関心をひかないのでしょう。
キャッチなフレーズとして、テレビでは視聴率に、住宅建築では売り上げ・契約に結びつくのは、断定的な表現なのです。

冷静に考えると、誇張・歪曲のある表現を用いることは信用を失うことに繋がりことが分かります。
テレビでお笑いタレント・芸人が面白、可笑しく紹介する限りにおいては、笑って看過できますが、一応は大学教授であったりする『学者芸人』までが、(都合の良い)科学的論拠らしい理屈をつけて紹介することには断固反論したいものです。

自然素材による住宅建築を手がける人間が声を大にして言います。
『住宅に自然素材を採用するだけで、健康に生活できるという考えは間違っています。自然素材は所詮パーツに過ぎませんし、住宅はハコモノに過ぎません。生活全体を見直すことが最も有効です。』

冒頭の、心の病になる要因は何かを考えてみます。
家や素材は所詮ハコモノ、ハードです。家族や友人との人間関係はソフトです。
要因としてのウェイトは、後者の方が大きいと考えるのが妥当でしょう。

木の家が良いと思うのは、理屈でなく好きだからでしょう。
居心地の良い、好きな空間で生活することが、まわりまわって健康を増進するというのが適切です。
謙虚に『木の家・自然素材の家』の良さをPRしたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

納得。この見識は本物の証です。
心から敬意表します。KGB

Re: No title

ありがとうございます。
謙虚にアピールするくらいで、ちょうどだと考えます。

中川

> 納得。この見識は本物の証です。
> 心から敬意表します。KGB
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。