スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『住まい夢フェアⅠNぎふ』

産業会館で開催されている『住まい夢フェアⅠNぎふ』に出かけてきました。
主催は後藤木材さんです。
弊社は出展していないのですが、多くの工務店や住宅設備機器・建材メーカーがブースを出展しています。

後藤木材さんのスケールの大きさに感服した次第。
まずメーカーや工務店の都合でなく消費者目線に立った展示の仕方に。
通常、出展者からは出展料を徴収していますから、出展者側の意向に沿った設営がされるものですが、違います。
例えば、住宅設備機器はメーカーごとに展示されているのでなく、システムキッチンはシステムキッチンで固められ、ユニットバスはユニットバスで固められています。メーカーにとっては説明する人員の配置や来場者の囲い込みが難しいと思われますが、異なるメーカーの商品を比較検討しやすく、消費者には都合が良いことでしょう。
また、展示会では床材などのパーツがあれこれと並べられていることが多いのですが、設えられた木造住宅の中に、パーツとして自然な形でスペックインされています。
住宅の中に入れば、木材製品に直接手を触れる事もできますし、木材に囲まれた空間を体験することもできます。
そして子供向けのプレイエリアでは、桧の鉋屑や木のおもちゃで遊ぶことも・・・。
『売らんかな』でなく、木の魅力を訴えることを第一に考えられていることが伝わってきます。

そして会場の入り口に展示してある大きなケヤキの一枚板。

蠕瑚陸譛ィ譚神convert_20130511163118

この板から木材・住宅を売ろうという意思が伝わってきます。
後藤木材さんは、岐阜県で最も大きい流通系の材木屋だと言ってよいと思いますが、他の大手流通系の木材業者と異なるのは、住宅設備機器や建材の売り上げが大きくなっても材木屋のカラーを失っていないところが魅力だと思います。
何より、給食弁当を採用していますから・・・(笑)。
冗談でなく、私は材木屋と商社の線引きを給食弁当の有無でしています。

とても興味深くイベントを見せていただきました。
恐れ入りました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。