スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せせらぎ街道・春景色

頭の構造がオカシイのかもしれません。
ドライブをしていると頭の中でヘビーローテーションするのが石川さゆり。レパートリーは『天城越え』・『津軽海峡冬景色』・『能登半島』です。
いずれも『ご当地・演歌』です。
そのくせカラオケは、西川清なのですが・・・。

東海北陸道から縦貫道を経由するルートが整備されていない頃は、せせらぎ街道で高山に向かうことが多かったのですが、最近では時間の利益を取り、利用する頻度が少なくなりました。

先日、せせらぎ街道経由で高山に出かけてきました。
せせらぎ街道を使うときに必ず休憩をするのは『道の駅・明宝するすみの里』。
明宝(めいほう)は、名馬・磨墨(するすみ)の産地。
しかし、この場合は明方(みょうがた)が産地であるというのが正しいかもしれません。明方(みょうがた)が明宝(めいほう)に変わった経緯は、別の機会に語るとして、この地域の地名・寒水(かのみず)も、通名なのか何なのか当たり前のように『かんすい』と呼ばれ通用していることに驚きます。
郡上の人の大らかな合理性によるものでしょうか。

せせらぎ街道をドライブしている間、なぜか『津軽半島冬景色』が頭の中にあったのですが、外の景色は春真っ盛り。

清見に入ると風景が変わります。

縺帙○繧峨℃螻ア_convert_20130523080339

西ウレ峠の辺りからはで何度か車を停めて、山を眺めたり深呼吸をしたり・・・。
途中には桜の花が咲いていたり・・・。
何と言ってもカラ松の新緑の緑色が太陽の光によって、鮮やかで・・・。
カラ松に吸い込まれるように車を走らせたせいか、写真を撮ることを忘れてしまいました。

縺帙○繧峨℃譯彑convert_20130523080116

私の仕事の一番のアトラクションは『岐阜の山・森林』です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。