スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNS

SNSは怖いですね。
同時代性どころか、リアルタイムで情報が流れてしまうことを意識していないと・・・。

『民主党は、こんな程度だ。』と、組織とその中身まで勝手に図ってしまう出来事がありました。

今日の新聞では、本人が出馬を辞退したと報道されていましたが、一昨日の岐阜新聞で、夏の参議院選挙の民主党の候補者について民主党岐阜県連が山田良司氏擁立に固まりつつあると出たところ、
SNSで、以下のような反応がありました。

ある市会議員 『 いつの間にか岐阜選挙区の参院選候補者が決定しています。急転直下だが、前から名前が噂されていた方でもあるのでなんとなくシナリオが見えてくる!(^^)!それにしても、党内の情報管理はどうなっているか、新聞から情報を得なければならない役員なんか意味がない(-_-#) ピクッ 』

県会議員は  『 きょうの格言。   「貧すれば窮す」・・・民主党岐阜県連   』

と・・・。

はかった中身とは、ひとつには組織の構成員の程度。
黙っていれば良いものを、いずれも思いのまま、本音がポロリと出てしまったのでしょう。
前者(市議)は党内の情報管理が機能していないことを訴えていますが、悪く言えば自身が「ツンボ桟敷」的立場であることを物語っています。
後者(県議)は自身が組織内で決定権が弱いことを。
また、組織としてSNSを活用するにあたってのコードがないことも分かります。
ネット選挙解禁にあたっても取り組みはザル状態なのでしょう。

異論・反対意見をSNSで発信する場合は、組織内外に敵を作ることを厭わず、思い切った論戦を張るべきです。そうでないと程度の低い愚痴を漏らす人間性が見えてしまいます。

中途半端にSNSで発信することには大きなリスクが潜んでいるのだと感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。