スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレッタント宣言

『生きているだけで丸儲け』、
『旅の恥はかき捨て。人生が長い旅ならば、何の恥じらいもなく思いのままに行動すべし』
を旨とする私ですから、毎日毎日飽きもせず、自分の興味のままにブログを認めています。
自身が専門とすることではない分野にも首を突っ込み、知識の浅はかさを拡散しているだけかもしれませんが・・・。

専門家でなくとも自分なりの考えを披露すべしと考えています。
それが付け焼刃の知識や、『モノ好き』とか『セミプロ』との誹りも恐れずに。
もう少し上品に言うなら、芸術の世界の『ディレッタント』・『好事家』というところでしょう。

『モノ好き』ごときが大言壮語を吐くべきでないと言われようとも、私は意に介しません。
『モノ好き』はアマチュアであるがゆえに自由な立場からの発言ができるとも言えますし・・・。
上品に『好事家』と呼ばれたいのですが。

そもそも『好事家』を排除する思想こそが偏狭な保身志向に基づくものだと考えます。
例えば「政治家や政治学者でもないのに訳知り顔で政治を語るな・・・。」と非難・批判することは、自らの専門性を保つことが感じられます。
特定分野の専門家でないことを理由に低く評価されることがあることは事実です。
総合的な視野・興味・関心をもち、様々な分野で活動する者が低く見られるのは、専門化志向と『好事家』は無責任であるとの偏見によるのでしょう。

抽象的な話に留まらず、日常の生活でも、私は余計な一言があるようです。
しかし立場や領域の線引きは、成果をもってされるべきだと考えます。
ましてや組織の構成員である時には、その組織内の出来事は全て自身の問題ととらえています。
専門性を守ることが、『専門外は責任外』、『担当外は責任外』のセクト主義の意識を醸成することに陥るように思えてならない今日この頃です。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。