スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイオニア

カズ(三浦知良)が来季はブラジル3部リーグのキンゼ・デ・ジャウーに移籍するとの報道がありました。

以前にも書きましたが、『カズは特別な存在』です。

中学卒業後、サッカーの名門静岡学園に進学。しばらくして『カズ』は周囲が反対する中、中退して単身でブラジルに片道のチケットだけを持ち渡ったと聞きます。当時、日本ではサッカーの地位・知名度は現在のように高くはなく、サッカーで身を立てるという決意でブラジルに渡ることなど無謀なことでした。
それだけで価値があるというものです。

ブラジルでは、日本人ということで練習でボールも触らせてもらえない、誰もパスをくれないなど苦闘したそうです。その後、実績を積み重ね『キンゼ・デ・ジャウー』に移籍すると、左ウイングのレギュラーを獲得し、同クラブのブラジル選手権初出場の原動力となる活躍をし、ブラジル国内の年間ボジション別優秀選手で左ウイングの3位・ブラジル年間ベストイレブン最終候補に・・・。
現在3部リーグの『キンゼ・デ・ジャウー』の黄金期は『カズ』と共にあったのです。その低迷するチームの復興に切り札として晩年を捧げる『カズ』は常にパイオニアです。

『カズ』は自身の最盛期にブラジルを離れ、Jリーグ開幕を盛り上げました。『カズ』の存在無しにJリーグの成功はなかったでしょう。また、Jリーグでの活躍に満足せず、イタリアに新天地を見出し、ヨーロッパへの日本人選手の移籍の先鞭をつけたのも『カズ』です。
選手としてのピークを過ぎてもなお現役にこだわり、今シーズンもゴールを決め「Jリーグ・最年長ゴール」を更新しています。44歳にして、走力はチームでもトップクラス、練習時のランニングでは常に先頭で走るそうです。

引退の場にブラジル・海外を選択した日本人サッカー選手は過去にいません。『カズ』が初めてです。格好良すぎる。
同世代として、いつまでも輝き続けてほしい。

次回のワールドカップは2014年・ブラジルで開催されます。その時まで現役でいることは難しいでしょうが、ブラジルでも存在感を示し、輝いてほしいものです。

もしかして、ブラジルで『ひとはな』咲かせて、ブラジル発の日本代表を狙っているのでは・・・。
『カズ』は本物のパイオニア・生涯パイオニアです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。