スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期日前投票所、異状あり

盛り上がらない参議院選挙が迫ってきました。
若年層の投票率が低いことは今回に限らずですが、今回はネット選挙解禁に加えて日本中で投票率を向上させるための様々な試みが見られます。
基本的には投票率が高いことは喜ばしいことだと考えています。

政治・選挙に関心がなかった人間も、投票に行けば選挙後には政治に関心を持つようにあり、政治と生活が直結したものであることを実感するので、投票に行くこと自体に価値があると考えてきました。
ところが投票を促す試みの多くが、投票率の『数字』を上げること自体が目的であるようで、その後の国民の意識が覚醒することなど期待していないように感じられ、残念に思います。

とりわけ、愛媛県松山市の松山大学構内に期日前投票所を設置したとの報道に、世も末だと・・・。
よくもまあ『大学側』が許したものだと呆れています。
最高学府の価値があるのか?この大学の法学士に価値はあるのか?
松山大学は法学部を『阿呆』学部と改めるがよいと・・・。
それとも学友に候補者がいて、誘導を図ろうというのでしょうか。
手取り足取りが教育であるのは、幼稚園までにしていただきたいものです。
百歩譲って、理系のスペシャリストを養成する単科大学ならば理解できます。
しかし松山大学は法学部を有する総合大学です。
法学部の教授スタッフ・学生は無神経なのか、知性でなく痴性の持ち主なのか・・・。
少なくともポリティカルリテラシーを養成する場所ではないのでしょう。

大学構内に期日前投票所を設置することは、ショッピングセンターに投票所を設置することとは、訳が違います。
大学の自治など意識したこともない程度の発想でしょう。
ポリティカルリテラシーの養成を放棄した松山大学にはアカデミズムを名乗る資格はありません。
民主主義のなれの果てが衆愚であると、最高学府が立証したのですから。

松山大学の不在者投票所の一票と自身の一票が等価であることに怒りを覚えます。

このニュースを、好感をもって伝えるマスコミ、受け取る社会は異状であると。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

大いに納得だね。大学自治は何処へ行っちゃったんでしょうね。母さん、僕の麦わら帽子は何処へ言っちゃったんでしょう・・・そんな映画がありました。
全共闘世代としては、平和ボケとしか言いようがありません。
KGB

Re: No title

コメントありがとうございます。
私は全共闘世代ではありませんが、もはや『大学の自治』や『学問の自由』など死語なのでしょう。
『良い事するのは良い事だ』との無邪気な感覚が平和ボケなのでしょう。

中川


> 大いに納得だね。大学自治は何処へ行っちゃったんでしょうね。母さん、僕の麦わら帽子は何処へ言っちゃったんでしょう・・・そんな映画がありました。
> 全共闘世代としては、平和ボケとしか言いようがありません。
> KGB
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。