スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物流の要

私ども本庄工業では『日本の物流』を下支えしています。かなり大げさですが・・・。

創業以来、木製パレットの製作と木枠・梱包業務を請け負っています。
原木丸太の良いところを建築用に、それ以外の部分でパレット・梱包用に木材を使用します。これにより歩留まりが向上し、無駄なく丸太を使用できるのです。

パレットの歴史は第一次大戦に始まります。第二次大戦時に物資(武器・弾薬・食料など)供給国だった米国で、フォークリフトととのコンビによるパレットシステムが考案され、物資と共に世界中に広がったのです。
パレットは『戦争は最大の産業革命である』を地で行く商品です。

戦後は運ばれる対象が、武器・弾薬などから電化製品・生活用品などに取って代わり、戦後の復興と共にパレットのシステムは世界中に普及しました。

日本では、コカコーラがパレットを普及させたと言われています。ビンのケースとそれを運ぶパレットが米国から持ち込まれたことによると言うのです。
弊社でも、昭和30年代には某ビールメーカーからパレットの生産を受注していました。当時はパレットの品質向上の意識が高く、パレット製作コンテストがビール工場で開催され、納入業者間が技術を競い合ったと聞きます。
当時は、釘打ち機などの機械は無く、すべて手打ちで『パレット職人』が存在しました。
弊社には往時を知る高齢の社員がパートとして現在もいます。
『釘は「ハ」の字に打ち、利きを良くする。釘の配列は「リャン(乱)」に・・・。』

このたび、『エコプロダクツ大賞・農林水産大臣賞』を受賞した『間伐材防音壁』の製作は、パレット職人の技術継承があってのものです。

戦争から環境へ・・・。
物流の要もグリーン・ニューディールの時代です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。