スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜の高校野球

先日、母校野球部の試合を大野レインボー球場へ見に行ってきました。
甲子園では熱戦が繰り広げられていますが、地方ではすでに来春の選抜大会の予選が始まっています。

残念ながら岐阜県代表・大垣日大高校は開会式直後の第一試合で敗れ姿を消しましたが、『岐阜』は残っています。
今日の第二試合・兵庫県代表・西脇工業対千葉県代表・木更津総合。
監督が共に岐阜県の高校出身者です。
西脇工業の木谷監督は羽島北高の出身で、木更津総合の五島監督は関高校の出身。
木更津総合が接戦を制し、ベスト16入りを決めました。
激戦地区の兵庫県、千葉県代表校の監督が岐阜県の高校を卒業した監督であることで、興味深く見ていました。

高校の後輩で主催新聞社・運動部記者によると、西脇工業の木谷監督は兵庫県西宮市出身で、親の転勤で高校時代を岐阜で過ごし、仙台の大学を卒業した後兵庫県教員に採用され、高校野球の指導者に。
木更津総合の五島監督は、関高校から早稲田の野球部、千葉県内の社会人野球でプレーをした後、千葉県内の他の私立高校の監督を経て、今日に至ると。
二人に共通するのは、甲子園出場実績がない岐阜県内の高校出身であることです。

私は、岐阜県の高校出身者で他県の高校を率いて甲子園に出場を果たした指導者を、木更津総合の五島監督意外に知りません。
『オタク』の私が知らないのですから、多分いないでしょう。
今回、珍しいことに両者が対戦したのです。
岐阜で思春期を過ごし白球を追い掛けた経験がある二人から見た、『岐阜の高校野球』について是非取材してほしいものです。
また、二人を知る岐阜県内の同級生などをあたって、二人の活躍にエールを送る、それが『岐阜の高校野球』の盛り上がりに寄与することは間違いないと思います。

『岐阜の高校野球』が、岐阜の中だけで完結するのでなく、岐阜から日本中に発信するものであってほしいとの願いから、今日の第二試合・兵庫県代表・西脇工業対千葉県代表・木更津総合には大きな価値・可能性があるように思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。