スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィスビルの改修工事

木造建築、材木屋のイメージが強い弊社ですが、創業以来法人のお客様の建物を手掛ける部門もあります。
かつては繊維産業の工場、ビルなどが多かったのは岐阜の土地柄でしょう。

先日、オフィスビルの会議室にリクシルの『インプラス』を設置する工事をさせていただきました。
以前は倉庫として利用していたスペースを会議室に変えたところ、窓の外のベランダに置かれた空調機の室外機のファンが回る音が大きく会議の妨げになるとのことで、何か改善策はないかということで提案したのが『インプラス』。
住宅の断熱改修工事に、うってつけの製品ですが、オフィスビルにも使えます。
インプラス』の商品説明は、リンクからご確認ください。

事前に身に伺った時に、ちょうど室外機が稼働していて会議どころではない環境であることが分かりました。
築25年の建物の開口部(アルミサッシ)のグレードは、現在と比べるととても貧弱です。
今日のアパートや仮設建物で採用されるアルミサッシの仕様よりも、水密・気密性、断熱性、防音性、防犯性・・・あらゆる面で、当時のアルミサッシは劣ります。
ビルなどの一般建築と異なる住宅では、アルミサッシの進化が住宅の性能の進化であるとも考えられます。

さて、オフィスビルの防音を目的とした改修工事で、所謂既製品の『インプラス』を採用した私ですが、 以前の私でしたら、出来合いの製品に頼ることなく、建築的な工夫を凝らすべきとの原理主義的策を採ったこと思います。
しかし、それは自己満足に過ぎないと気がつきました。
この工事の現場滞在時間は、依頼を受けて調査に訪れた時に30分。
そして施工日に、2時間。
またご相談・依頼日から施工完了・解決までは10日。
お客様の日常業務への支障はほとんどなかったと思います。
時間をコスト換算すると、『インプラス』はかなり秀逸です。

今回は防音対策を主目的としましたが、工事完了後、お客様には冬場の結露を防ぐことと、空調コストの低減につながることの説明を加えておきました。


439_convert_20130822181432.jpg



これだけ持ち上げれば、リクシルから季節外れのお年玉もらえるかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。