スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面倒

『はだしのゲン』を松江市教育委員会は公開することになりましたが、根本的問題は解決されていません。
論点が多い問題だったはずですが、議論の深まりもなく収束に向かうことを残念に思います。

乱暴な言い方ですが、『はだしのゲン』の内容の云々など取るに足らぬことです。
内容については読者の判断・支持がすべてだと考えます。

松江市教育委員会が、いとも簡単に閉架措置を解除したこと。
閉架措置を支持した文科大臣の意見を聞いて見たいものです。
それも本題ではありませんが、すこし触れましょう。
文科大臣としてのコメントとしては非常に軽い。自身の歴史観と近い人の意見を尊重したい意思が働いたことが見えてきます。
文科大臣としてのあるべきコメントは、『閉架措置が教育委員会の専権事項にあたるかどうか。』、『非戦を唱えたうえで、歴史認識の議論の機会をもつことを期待する・・・』、『暴力表現の公開コードについて客観的な意見を・・・。』という類のものでしょう。

感情も主観も綯い交ぜに押し寄せる意見から逃れるために、公開に踏み切ったことを残念に思います。
客観的な議論を醸成する風土が我が国にはないことを証明したようなものですから。
広辞苑によると『面倒』とは「手数がかかること。世話。」とあります。

当初の閉架措置も保守派の主張に対応するのが『面倒』くさくだったことであり、今回の公開もマスコミはじめ「市民の声」に『面倒』だからだとしたなら、我が国の民主主義についての意識はエジプトと何ら変わらないものだと思います。

民主主義とはオートマティックなものでも、天から降ってくるものでもなく『面倒』が必要なものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。