スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長カレー

先日の日曜日・25日は弊社の一大イベント『木工フェア』。
毎年恒例のこととなっていて、今年も多くの方に来場していただきありがとうございました。

ここ数年、私は専ら賄い係?
今年もカレーライスを作らせていただきました。
以前は、BBQや焼きそばなどを供していましたが、何となく作った『カレーライス』が好評で・・・。
お褒めの言葉をいただきありがとうございました。
今年は「美味しかった」の声に調子に乗って大量に作りました。褒められると高いところに上るタイプです。

イベントの最中からもレシピについて問われることが多かったので少し種明かしをします。

『名物・社長カレー』は賄いカレーです。
大学生の頃、飲食店でアルバイトをすることが多かったのは「食いっぱぐれしない」ことが理由です。
飲食店でのアルバイトは、たいていが食事付きでしたから。
いくつかの店では、日曜日にはカレーライスが出されることが多かったのです。
ウェイター・ホールスタッフのアルバイトだったのですが、普段から厨房に入り込み多くのコックさんと親しくなっていて、アルバイト用の賄い食を私が作る機会がありました。
そのうちのある店でカレーを作る段になって、厨房のコックさんに「あまり手も費用もかからない方法で、カレーライスを美味しくできないものだろうか?」と尋ねたときに返ってきた答えが「ホールトマトを入れて煮込め」と。
それ以来、替わったアルバイト先の店でも、アレンジ試行錯誤を重ね今日に至ります。

「社長カレー」の特長はホールトマトにあります。
また夏ですから、酸味をいつもより利かせるために水でなくトマトジュースを用います。
ですから夏野菜のカレーに偽りなしです。
また、アメリカ南部・ニューオリンズの郷土色・ガンボからインスパイアされ、オクラを煮込んでいます。
ジャズを聴かせるレストランバーで働いていた時に取り入れました。

許されるなら来年も「社長カレー」を提供したいと考えています。
是非、『木工フェア』にお越しください。117_convert_20130828114829.jpg
肝心の『社長カレー』の写真は撮り忘れました。看板で御容赦下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。