スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京オリンピックを考える。

東京オリンピックが開催された1964年に生まれました。
今日、2020年ののオリンピック開催地が決定しますが、東京開催を支持し望みます。

オリンピックの前に山積している国内課題解決が先だとの意見には与しません。
オリンピック特需が問題解決の牽引となると考えます。
この機を逃して、日本再生はありません。絶好の機会です。
東日本大震災以前は、東京開催の大義がないと考えていましたが、今は違います。

猪瀬直樹が陰気くさくてもなんでも、是が非でも東京開催を決めてきてほしいと。
巷間伝えられるところによると、福島の原発事故がアゲインストになっているようです。これも収束に向けた策が何ら功を奏してなかったことに原因があるのでしょう。
原発事故解決も含め、真剣にアピールしてほしいと願います。
今の日本に『東京オリンピック開催』ほど、明るいニュースはないと思うのです。
首都・東京でオリンピックを開催することが日本再生への切り札です。
東京だけの問題でなく、日本全体、国の存亡までは大袈裟としても歴史的岐路になると。

とは言っても投票ですから、どちらに転ぶかわかりません。
落選の場合も冷静に結果を受け止め、特に選挙戦終盤で厳しく指摘された『原発』については可及的速やかな解決と今後のエネルギー政策の新機軸を政府が打ち出すことを期待します。
『原発』に厳しい世界の目の存在がハッキリとしたわけですし・・・。
日本人には、ぬるま湯気質からの脱却の機会です。

どんな結果になろうとも萎れてはいけないと、私が橋下徹なら、『2024年は東京・大阪の二都構想だ』と花火を打ち上げます。

東京がオリンピック開催地に相応しいかどうかの評価の問題でなく投票です。
客観点でなく主観に基づくものである以上、最後は熱意しかないと思います。
国の命運をかけたプレゼンテーションを安倍首相、猪瀬知事には期待します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。