スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30回目の月命日

今日9月11日は、東日本大震災の30回目の月命日でした。

     死者数  (行方不明者数)
宮城  9,537人   (1,297人)
岩手  4,673人   (1,145人)
福島  1,606人   ( 208人)
全国 15,883人   (2,654人)
         (10日 警察庁発表)
全国避難者  29万人

避難者の数を見れば、震災から2年半経ちますが、思っていた程、復興が進んでいないことが分かります。

また先日、石巻日日新聞の報道に震災後東北電力管内すべてに電力供給が復旧したことを知りました。
石巻市長面、尾崎地区は震災以降福島県内の一部を除いた最後の未送電地区でした。
二年半の停電生活は長かったでしょうが、その間に4回、石巻を訪れている私も未送電地区(停電状態)があることを知りませんでした。
二年半もの間、停電状態で生活をしている人たちが存在したことを、被災地以外の日本中の多くの人が知らなかったことでしょう。

20130911_162309_convert_20130911165550.jpg


蓄電池の必要性を問われた時、今まで私は『一般住宅では、あまり必要性を感じない。』と説明してきましたが、考えを改めます。
阪神大震災時には、火災で焼失した地区をのぞき、2、3日で送電が復旧したと聞いていましたから、蓄電池の価値を認めていなかったのです。
発生の可能性が少ない大災害時にも、数日で電力供給は復旧するものだと思っていました。
いま一度、蓄電池の価値を検証しなおします。

震災復興は、いまだスタートラインに立ったにすぎません。
震災復興の現状を知ることから周囲の人に勧めたい。
いつ我々が被災者になるやもしれないと、震災復興は自身の問題であると訴える取り組みを続けていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。