スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西西西へ進路を取れ

リニア新幹線のルート発表に沸き立っているのは、名古屋から東京の間だけであり、日本中を刺激するニュースではないと思います。

東京オリンピックと相まって、東京偏重は益々強くなりました。
『東京視点』なる偏重が存在すると考えます。
例えば、公共投資・インフラ整備について、『道路は悪で、鉄道は善』をベースにしたマスコミの報道です。
利用者が少ない地方の高速道路を整備することは無駄であり、利権の温床となっているとの偏見に基づいた報道姿勢を感じることがあります。
鉄道を中心とした公共交通機関網が発達した首都圏。仕事の後で飲酒をしても低料金で自宅へ帰ることができます。ところが地方は困難です。
20年前には東京に住んでいた私が当時でも便利だと思っていた首都圏の鉄道網。
今や岐阜に住む私が上京すると、しばらくの間に新たな路線が増えています。
必要性と利便性は同義語であるのかと驚くほど・・・。

東京偏重は、相対的に地方を凋落させます。とりわけ関西の凋落は著しくなると思われます。
東京偏重の大向うを張った打ち上げ花火を橋下徹に期待します。
東京に対抗して、道路網の整備に特化した都市交通、都市間交通網をせいびするとか。
「カネの当てはあるのか」には、関西・大阪独立宣言的政策『関西カジノ特区ならぬ王国』で、カジノの収益の一部を道路網整備の財源にするのです。
メチャクチャでも、これくらいの起爆剤・刺激策がないと関西は落ちていくでしょう。

シンガポールも観光誘致と財政支援の目的でカジノ解禁に踏み切ったことで中国人や近隣国の華僑を呼び込みました。
関西・大阪にカジノができれば、ギャンブル好きの中国人だけでなく、韓国からも観光客が集まるでしょう。
東京、首都圏と、は別の発展を目指すしかないと思います。
カジノに加えて医療面の垣根を取り払い、健康診断+カジノのパッケージ旅行を誘致するなど、中・韓のみならずアジア諸国の富裕層を取り込むことにしてはどうかと。
そこで得た収益を道路網整備の財源とする道理はたちませんかね。

東京発ではなく、東京への視線でもなく、西西西へとアジア指向でいくしか、関西・大阪の活路はないような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。