スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白川郷へ行ってきました

白川郷の街並みを歩いたのは、10年振りくらいかもしれません。
金沢へ行くのに、白山スーパー林道を使ったことが、ここ数年のうちに二度ほどありますから、白川村を通過したものの街並みの中へ足を下したのは、本当に久しぶりのことです。

ユネスコの世界遺産に指定されて観光客が激増したと聞いていましたから、駐車場が開く午前8時をめがけて到着するように岐阜を出ました。
連休の中日にもかかわらず、台風が近づいているとの天気予報と雨のせいか、私が到着した時には駐車場に車は数台しかありませんでした。

20130915_080619_convert_20130917201208.jpg

白川村は、しっかりと観光を主たる産業とする取り組みが進んでいるように感じました。
まず駐車場。しっかりと公営の駐車場が整備されています。
また、民宿の数が増えています。以前は宿泊施設が少なく、予約を取ることが難しかったように記憶していますが、そこかしこに『民宿』の看板が見つけられます。
そして、見学可能な民家(合掌造りに限らず)の案内がしっかりとなされていることにも気がつきました。
土産物や飲食物を売る店も増え、観光客を楽しませる設えが整っていると感じたのでした。

私はヒネクレ者ですから、土産物屋に入っては商品を手に取り裏返してはシールに書かれた販売者・製造者を調べる癖があります。
どこの観光地でも、その土地で取れた原料から地元で生産された土産物を見つけるのは至難の業です。
御多分に漏れず、白川郷でも・・・。
しかし、訪れる観光客の数に見合った品ぞろえと数を満たすには、商社ルートの商品を並べることも致し方ないことだと思います。

驚いたのは八幡神社を訪れ、奉納された絵馬を見た時のことです。
絵馬には似つかわしくない絵柄と言葉のオンパレード。
よく読んでみるとアニメの舞台となっていたようで、八幡神社がアニメ・オタクにとっては聖地となっているようです。

20130915_082534_convert_20130917201310.jpg

世界遺産だけでなく、アニメの『聖地巡礼』の場であることも観光客を増やしているのだと。
また、既知の森林インストラクターの方と出会いました。聞けば、天生峠などでのフィールドワークと白川郷での自然と一体となった生活についての泊りがけの講座でやってきたとのこと。

白川郷は岐阜県内で最も観光客を誘致できるコンテンツが豊富であることが分かります。
興味の持ち方の深さを問わずライト層からマニアまで。
大型バス向けに駐車場が設えられているので、団体客も個人客も。
周辺に高山から金沢、白山、天生峠・・・など、白川郷と行程をつなぐことができる観光地もあります。

多くの人が訪れ、様々な意見に曝されることで、白川村の人は白川郷の魅力を再発見できるのではないかと思います。

20130915_122758_convert_20130917202322.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。