スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ルドン展』

今日、27日までの『ルドン展』に行ってきました。
先の月曜の午後からの急な発熱での件は、ブログにも認めましたが、水曜から一泊二日で予定していた東京出張を取りやめたことで時間ができたので、木曜日の朝の開館時間に合わせて滑り込んだ次第です。
当日は雨が降っていたこともあり、開館時間には人はまばらでスンナリと入れましたが、一時間ほど後には入場口に列ができていましたから、ツイテいました。
10年ほど前に『ルドン展』が開催されたの時には、逃してしまったので今回はどうしてもと思っていたのです。

『ルドン』を知ったのは、20年ほど前に山梨の友人によります。
八ヶ岳山麓に住む友人の下を訪れていて、岐阜を見つめなおす機会をいくつか持ちました。
山梨日日新聞の記事。プロ野球の試合結果を伝える中にも、西武の遊撃手田辺の名前の後ろに山梨出身の選手を強調するように(吉田高出)とあるのです。岐阜では考えられなかったことです。
地方紙・県紙とは斯くあるべしと思ったものでした。
そして、『ルドン』。「山梨県立美術館にはミレーの『落穂ひろい』があっていいですね。」と言う私に、「岐阜には『ルドン』があるじゃない」と。
当時の私には『ルドン』と言われてもピンとこなかったのですが、岐阜に帰るや早速岐阜県立美術館を訪問したものです。

学生時代、ヨーロッパを彷徨していて無意識のうちに見ていたのは建築物と美術館。
自分では気がつかなかったのですが、ヨーロッパで撮ってきた写真を見せた友人から「街並みや建物ばかりで美しい自然風景はないのか」、「美術館めぐりに行ったのか」と言われて気がつきました。
芸術について系統だった知識があるわけではありません。
ただの好きものです。

私が『ルドン』に惹かれるのは難解で分からないことの心地よさです。
いかにもフランスらしい小理屈をこね回したような哲学性と、論理と妄想の不明瞭なはざまのような世界が描かれているところに惹かれます

地元岐阜では知られていませんが岐阜県美術館のルドン収蔵は、世界的に有名です。
『ルドン』の故郷・ボルドーのボルドー美術館からも多くの作品を借りて催された今回の『ルドン展』。
『ルドン』の生涯の活動を理解するに十分な作品がそろっていましたし、影響を与えた関連作品の展示もありました。素晴らしい。
私はミーハーなので、今回はしっかりと図録も購入した次第。

美術館を出ると、そのまま『ルドン』の故郷・ボルドーまで飛んでいきたくなりました。

20131027_074431_convert_20131027183641.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ルドン展 今日までだったのですね

今日は お元気な社長さんにお会い出来て 良かったです

また こちらの方にお出かけの際は お立ち寄りくださいね


今夜は寒いですが 星がとてもきれいに見えます

Re: No title

N様、昨日はありがとうございました。
「開店」楽しみにしています。
N様のお宅の屋根の上から春日の方を見る景色は最高です。
施工者だけの特権ですが・・・。

中川


> ルドン展 今日までだったのですね
>
> 今日は お元気な社長さんにお会い出来て 良かったです
>
> また こちらの方にお出かけの際は お立ち寄りくださいね
>
>
> 今夜は寒いですが 星がとてもきれいに見えます

屋根の上???

・・・・・・
施工中、「仮」の階段も上がれず、
いまだに ロフト にも上がったことがありません・・・・・・


きっと素敵な景色なんでしょうが、屋根の上なんて 考えただけでも足がすくみます(^_^;)

Re: 屋根の上???

N様、西に春日の山並みを東には濃尾平野を望む風景は最高でした。

中川

> ・・・・・・
> 施工中、「仮」の階段も上がれず、
> いまだに ロフト にも上がったことがありません・・・・・・
>
>
> きっと素敵な景色なんでしょうが、屋根の上なんて 考えただけでも足がすくみます(^_^;)
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。