スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本太郎

皇室の政治利用か、どうかの問題ではありません。
単に、山本太郎が、浅薄かでバカな人間だと済ませれば事足りることだと思うのです。

不敬とか礼節とかについて、声高に意見することの方が馬鹿げています。
それにより皇室と日本の対外的なイメージが悪くなるだけです。バカは無視するに限ります。
戦前と同じように皇室を不可侵な存在とすることが、海外の国からみれば日本の閉鎖性と独善性を強調することにつながり国益を損ないます。

山本太郎の一貫性のなさは明らかです。
中核派などの新左翼系活動家と近しい人たちの支援を選挙では受けたと言うにもかかわらず、のうのうと園遊会にはせ参じる神経を疑います。
天皇制に反対の立場をとるのでなく、彼らから見た場合の権威・権力の象徴に直訴するのは、チャンチャラおかしな話です。
彼は来てはいけなかったのです。また出席する以上は、良識ある行動をとるべきだったと。
この非常識な人間に対する審判は、次の選挙まで待たないといけないのでしょうか。
『脱原発』だから諸手を挙げて、山本太郎を賛成・評価して投票するのは、あまりに無邪気で無自覚な行動です。
年間4,5000万円の金を、山本太郎に費やすことを投票した人は反省してほしいものです。

戦前の軍国主義に皇室が利用された歴史はありますが、私は皇室の政治利用は曖昧なままにすべきだと考えます。
世界の王室と比較して、日本の天皇家は長い歴史・伝統があります。
我が国の精神性を支えてきたものです。
山本太郎から手紙を渡されても、笑顔でさらりと流された陛下の振る舞いが国の安寧の象徴です。

「自分の良い事は、みんなにも良い事だ。」
それは確かであっても、良識ある大人は、時と場所、立場を弁えて行動するものです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。