スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アベマキの暮らし』

雑木林を背景にしたアベマキの木がある敷地に建てられることから、S様のお宅は『アベマキの家』とネーミングされていました。
竣工してから一年半ぶりに取材を兼ねて多治見市のS様邸を訪問してきました。

061_convert_20131118170307.jpg

周囲の雑木林の紅葉が始まり、すっかり周囲の景色と溶け込んだ外観に改めて胸を張ってみたくなったのです。

工事中に外部足場で屋根の高さから東を臨むと、雄大な恵那山の全景が見られたことを思い出しました。
連なる山々を左右に従えたように存在するスケールの大きな恵那山を、あれほど雄大に感じたことはありませんでした。
中津川で建築をしたこともありますが、多治見市の高台のS様邸のロケーションの方が恵那山を雄大に感じたものです。
工事中にあった足場がなくなった今となっては、同じ風景を臨むには屋根に上らないといけないので、施工者だけの特権かもしれません。

051_convert_20131118170141.jpg

自然と一体となった生活をS様がされていることが分かります。
特別な設えによるのでなく、ご自身でU字溝を利用したバーベキューテラスやトタン板で屋根をかけた薪棚。
自然の中の日常生活が垣間見えます。
その象徴が広い敷地の草むしりを担当する『ヤギのモモちゃん』。
特別な餌を与えるわけでなし、広い庭の草をついばむ姿は癒しになるようです。
人懐っこい『モモちゃん』と戯れているとあきません。

055_convert_20131118170227.jpg

『アベマキの家』なる住宅を建築することはできますが、それを暮らし・ライフスタイルに変えるのは、住まい手の側です。
『アベマキの暮らし』を謳歌している姿をうらやましいと思いながら、S様邸を後にしました。


047_convert_20131118170057.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。