スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスプレイはクサイのか

先の日曜日は航空自衛隊岐阜基地の航空祭。
マニアは、前日の土曜日の練習飛行が面白いと言いますが、今年の場合は『オスプレイ』が話題でした。

米軍の『オスプレイ』が展示されるプランがありましたが、結局中止されたのですが、寝耳に水の話でなく各務原市には事前承諾を得ていたと考えるのが自然です。
防衛省が「フィリピンの救援活動をしている米軍に考慮した」という大義で中止となりましたが、反対運動のターゲットになることを避けたい防衛省と、「ことなかれ」的に波風を立てることを避けたい地元自治体の思惑の一致によるのでしょう。

『オスプレイ』に反対することの意味は何か。
日米安保を否定するなら反対も当然ですが、安全保障についての対案を示すべきです。
『とにかく反対』の人には、何を言っても無駄ですが、しっかりと議論するために『オスプレイ』の現物を展示する意味があったのではないかと考えます。
展示中止を歓迎する市民運動家は、大衆の賛同を得ることに無関心であるのでしょう。
目の前に突き付けられた『オスプレイ』に、大衆が『平和』に覚醒するやもしれぬのに・・・。
判断材料として『オスプレイ』の展示に意味があるだけでなく、我が国の置かれた状況を考える契機としても意味があったと思うのです。

安全保障の問題について、なんとなくオートマティックに自然調和されていくことが夢物語であることを自覚すべきです。
『オスプレイ』は危険な輸送機であることは間違いないでしょうが、ボーイング787が初期トラブルを頻発しているのと同様に、初期トラブルとしての事故は不可避なものです。
市民活動家は『オスプレイ』自体が『悪』なのではなく、安全保障の米国依存が『悪』だと声にすべきです。
それを論じることなく、『オスプレイ』に反対してもクサイものに蓋がされてしまい議論には発展しません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全く同感です。反対のための反対なんて、不毛でなにも生まれません。煽るメディアにも問題があります。オスプレイが安全ではないと言うなら、どんな飛行機も安全ではありません。KGB

Re: No title

反対のための反対を生むのは、煽るメディアとクサイものに蓋をする事なかれ主義の行政にあると思います。
異なる意見に正対して議論することなく民主主義は維持できないと考えます。

中川


> 全く同感です。反対のための反対なんて、不毛でなにも生まれません。煽るメディアにも問題があります。オスプレイが安全ではないと言うなら、どんな飛行機も安全ではありません。KGB
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。