スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きずな時計

こんなの作ってみました。

014_convert_20131202183439.jpg
013_convert_20131202183341.jpg

結婚式の記念品として『三連時計』なる木の時計が大人気になっているようです。
「本庄さんでも『三連時計』みたいなもの作れますか?」と、お問い合わせをいただき、無意味に負けず嫌いな私は、『三連時計』よりも素晴らしいものを提案しようと知恵を絞ってみたのです。

『三連時計』とは石川県の家具屋さんが考案した商品です。
一枚の板を三等分して、それぞれ時計のムーブメントキットを取り付けたものです。
新郎新婦、新郎側、新婦側の3家庭のための結婚式の記念品として考えられたと思われます。
モノ自体は、少々のノウハウがあれば制作できます。売り先とシチュエーションにストーリー性を持たせることで価値を付けたことで人気となったのでしょう。

私は材木屋ですから、木のバリエーションと樹種の選択に配慮をしてみました。
岐阜県らしい木で、置き家具的な時計にして相応しいのは、『桧』だと考えました。
『三連時計』の場合、ストレートにカットしてありますが、私はナナメにカットをし・・・。
これによって重心を取るのが案外難しいのですが、『木のプロ』ですから。

さらにネーミングを『きずな時計』としました。
結婚式の記念品としてだけでなく、時間を共有する家族間で一つの板の時計を分けるとか、大きな話では姉妹都市間で・・・。
妄想は広がります。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。