スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トチのテーブル

トチのテーブルを納品してきました。
弊社では、テーブル・カウンター用の一枚板も取り扱っています。

今までは、お客様に仕上げてない荒板状態のままで見ていただいて、好みの板を選ばれてから加工方法など打ち合わせて・・・との過程で納めることが多かったのです。
仕上がりのイメージが分かりにくいとの意見もあり、数枚の板をまとめて加工屋に持ち込み仕上げてもらいました。
『加工屋』なる職種が存在していることも、『木の国、山の国、ぎふ』ならではのことだと思います。

荒板の状態では出来上がりのイメージが分かりにくいのは最もですし、板の状態によって加工方法・条件が変わることも多いので、今後は予め仕上げた板のストックを持つようにしようと考えています。
側面の丸み程度や塗装方法など、仕上げていく過程で決定したほうが良い事も多いのが実情です。
これは、材木屋としての見識・鑑識眼が問われることでもあります。
また今後は脚のデザインもカスタムオーダー的な対応ができるようにし、一枚板のテーブルやカウンターを選びやすい仕組みを作ろうと考えています。

20131223_150222_convert_20131224193051.jpg

20131223_150227_convert_20131224201824.jpg


仕上げた板の中からお客様が選ばれた一枚のトチの板にテーブル用の脚(この脚は横にすると座卓の高さになるアイデアをお客様からいただきました)をつけて、お客様のリビングダイニングに納めました。
弊社で新築されたので、弊社オリジナルの桧のフローリングの床に、同じく桧の脚がマッチし、建築から家具に至るまでトータルコーディネートがなされているように見えます。
縮み杢と呼ばれる水面が輝くような木目が美しく、会社に残して置きたいような大きなトチの板に桧の脚。
極めて材木屋らしい仕事だと誇らしく思いながら、S様の御宅を後にしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。