スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船井幸雄

船井幸雄が亡くなった。
関西で過ごした予備校・大学の学生時代、今から30年ほど前のことです。
子供がいなかった叔父の家に居候していたことがあります。
叔父の書棚に船井幸雄の著書があり、それを手に取ったことで、船井幸雄の名前と『経営コンサルト』なる肩書を知ったのです。
叔父は、会社ではエンジニアでありながら組合活動にも精を出しながら上級管理職に登用され、また豊富な読書量趣味の絵画はプロ跣。海外への渡航経験がないのに独学で英語を学び、仕事上の打ち合わせにも駆使する姿を、大人のビジネスマンとして憧れたものです。

当時、叔父は船井幸雄を崇拝していました。ですから私も船井の著書を手に取ったのです。内容についての記憶が無いのですが、『素直』・『プラス発想』・『即断即決』の言葉を覚えたことだけは間違いありません。
ちなみに彼の英語は『松本道弘』が道標で、私も『GiveとGet』(?)なるタイトルの本を書棚から取り、触発された記憶があります。

話が戻って船井幸雄。その後も注目をしていたのですが、船井幸雄が『波動』なるキーワードを多用する頃からスピリチュアルやオカルトには与しない私は彼を懐疑的に見るようになりました。
怪しげな言葉を使用しても著書が飛ぶように売れベストセラーになることが私には不思議でなりませんでした。
ベストセラー作家となり、メディアの寵児となりながらも、晩年は悲惨だったようです。
自らが創業した船井総合研究所からも体よく追い出され、『本物研究所』なる会社を立ち上げ怪しげな商品をあつかうさまを、私は落ちぶれたものだと見ていました。
『経営コンサルタント』と言う分野を日本に定着させた大きな功績の割には、その晩年と訃報の扱いが小さいことを残念に思います。

社会人としての素養は『素直』・『プラス発想』・『即断即決』であると教えてもらったことは、今でも生きています。
合掌。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。