スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『伊勢神宮』へ行ってきました

昨日は。岐阜県銘木協同組合の役員として『伊勢神宮』へ行ってきました。
実は伊勢神宮を訪れたのは初めてです。
伊勢神宮内には森林を管理する部署があり、その部署へのあいさつと懇談を目的とした訪問でした。

平日にもかかわらず、多くの人出に驚いた次第です。
朝の、近鉄・名古屋駅からして、自分が知っている光景とは異なり、『お伊勢参り』ムード一色で、三重県経済への効果が大きいことを感じたのです。

私は初めての伊勢神宮ということもあり、見るものすべてが目新しく完全な御のぼりさん状態。
無神論者というわけではありませんが、社寺仏閣の類に普段は全く参ることがない私です。
それでも、それなりに作法は身に着けているつもりです。
時折、社寺仏閣を訪れた時に、余りに無作法な人の多いことを敏感に感じるくらいですから。

それが伊勢神宮は特別だと理解しました。
無作法な人が少ないのです。
鳥居の真ん中を歩く人が少ない事。鳥居の前では一礼をする人の多い事。・・・。
参拝者が伊勢神宮を特別視しているから、周りの人の作法に合わせるよう配慮する雰囲気があるのかもしれません。
また、ネクタイを着用した人の割合が多い事。外国人観光客の少ない事。
軽々しく伊勢神宮を参拝することを寄せ付けない空気が存在するのでしょう。

また賽銭箱が見当たらないことに気がついたので、業界の先輩に尋ねると
「ここは伊勢神宮やぞ。」と。
「伊勢神宮だと、何で賽銭箱がないんですか?」と、更に問うと
「伊勢神宮は伊勢神宮だ。」と。

なんとなく分かったような気になるのは、私が日本人だとの証でしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。