スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー和僑

若者が活躍する姿が私のモチベーションです。

FC岐阜がJリーグに上がる以前に岐阜に在籍していた櫻田君から、来季はミャンマーリーグのチームに移籍するとの報せが届きました。
ミャンマーリーグに所属する日本人選手は、同じく元FC岐阜の大友君くらいではないかと。
JFL(J2の下のカテゴリー)でFC岐阜が戦っていた時に、大学を卒業して入団した彼は、弊社が社宅にしているアパートに住んでいたこともあり、今なお交流があります。
FC岐阜がJリーグに上がった後、彼は岐阜を去り他のチームを経由してシンガポールリーグに渡りました。
彼のキャリアハイだったのではないかと思われる一昨年。
彼が所属するチームは、リーグ戦こそ優勝を逃したもののカップ戦(日本の天皇杯のようなもの)では優勝し、またその試合では得点を決めるなどの大活躍ぶりでした。
彼の地の日本人社会でも人気者・有名人となり、アムウェイで成功を収めた日本人などの移住者たちとの交流を持つとも聞きました。
昨シーズンはチームの方針が替わり、成績は低迷し活躍ぶりも伝えられることが無くなり、心配していたところに『ミャンマー行き』の報を聞き胸を撫で下ろした次第です。

東南アジアでもミャンマーは生活環境が劣悪と聞きます。
サッカーでも都落ちのイメージは否めません。
サッカーで身を立てる日本人の先駆者・イノベーターとしての気概を持ち続けていることに安心したのです。

良い環境・条件など天から降ってくるものではありません。
自ら切り開く、獲得することなく手にすることはできないものです。
彼らの姿から多くのモノを学びます。
『人間至る所に青山あり』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。