スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜市民の良心を信じる

居てもたってもいられません。

4年前の市長選挙。現職の対抗馬として立候補した友人の後援会長として奔走しました。
残念ながら敗れましたが、岐阜市の未来を深く考える機会を持ちました。
『このままで良いのか?』との思いと暗澹たる気持ちを持ちながらも、4年間をかけて綿密周到な具体的準備ができなかったことを悔いていますが、仕方ありません。

私は現職が岐阜市のリーダーに相応しくないと考えますし、市政運営にも批判的な立場です。
現職は『改革推進』の言葉を掲げますが、実態はかけ離れたモノであることをレトリックでごまかしています。
具に姿勢を観察するほど、疑いは募ります。
盤石の支持基盤を持ち、選挙プロデューサーを雇う現職に対し、二人の新人候補者は非力です。
できるなら対立候補者の一本化を実現させたかったと。
投票日を迎え、『現職を倒す!』、その大義だけでまとまることでも良いと。

冷たく暗い岐阜市から明るい岐阜市の未来を創造するには若いエネルギーしかありません。
『岐阜の人間は薄目をあけて眠る』
死んだふりをして注視することから、覚醒し岐阜市民が蜂起することを期待します。
岐阜市民の良心を信じたい。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。