スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーカホリック

弊社では年間休日110日となっていますし、世間ではもっと休日が多い企業も存在します。
しかし、ワーキングプアか、ワーカホリックか。
趣味や遊びの時間を忘れて仕事に没頭するくらいでちょうど良しだと考えます。

日本の経済的発展、生活の豊かさの拡充を支えてきたのは『勤労を尊ぶ』思想にあったと考えます。
始業と就業時間を定めることができる仕事ばかりではありませんが、総労働時間を管理して、短い・少ない労働時間で、一定の成果を上げることを求めるのが、今日的かもしれません。

私に『休み』はありません。
『木』や『建築』、『住まい』に関する仕事と、地域や各種の団体などの活動に線引きなく毎日を過ごしています。
家でゴロゴロなんてありえません。
会社が休みの日でも、事務所や喫茶店で企画書や手紙、文書、見積もりなどの作成・デスクワークをしますし、打ち合わせのために人と会うことが多くあります。

無趣味な味気ない生活を送っているとの自覚がありません。
最近でこそゴルフから離れてしまいなしたが、ゴルフをしている時にはゴルフが仕事でした。と言うと語弊があるので『ゴルフも仕事でした。』と。
好きなワインやゴルフも全部、自分の活動の中に巻き込んで楽しみます。
引き出しを別々にすることなくオープンにすることで発展しますし、私がハブとなって第三者同士の展開が興ることを期待できます。
選挙も同じ、地域の課題です。スポーツも同様。

私は仕事依存症とも、仕事中毒ともいえる『ワーカホリック』を肯定的にとらえます。
コストやリスクがある危機感のある環境下で得られる達成感、時には失望感ほど心躍らすものはないのですから、それを否定的に語られるのは不本意です。
自らをセフティーゾーンに置いた趣味の世界では、歓喜も失望もないと思うのです。

失敗を恐れず、また受け止める覚悟なく勝負の世界に入ることはできません。
勝敗は兵家の常。常在戦場の意識です。
これが、あるべき『ワーカホリック』でしょう。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。