スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗報

朝のテレビのニュースでも『花粉情報』が伝えられる季節になりました。

弊社・本庄工業は材木屋です。にもかかわらず、『花粉症』に苦しむ社員のなんと多い事か・・・。
斯くいう私は、花粉を浴びる量が社内で最も多いのですが、いまだに『花粉症』を発症していません。
「いつか突然、発症する。」と言われていますが。

杉については、花粉が少ない品種が開発され実用化されています。
富山県の神社に生える杉が花粉を出さない杉があることが発見され、富山県の研究施設で品種改良が進められたことで、実用化に至ったものです。
それを研究開発した研究者は岐阜大学の出身と言うこともあり、すべての『木』の道は岐阜に通じると言うことができるでしょう。

このたび桧についても、岐阜県森林研究所が通常の1%以下しか花粉を出さない品種の苗を開発しました。
花粉が少ない品種は、種子ができにくいので挿し木によって苗を育成したそうです。
品種改良と言って思い出す植物はコメ。
コメの稲と違い、木は成長に時間がかかるので、求める機能の品種の苗を開発するのは根気がいる仕事だと思います。

またそれは、品種改良の実用化が消費者・市民レベルのメリットとして受け止められるのは、長い年月が・・・。
タイトルに『朗報』としましたが、『朗報』を実感できるのはいつになることやら。

我々の木材を巡る仕事のスパン、タームは世の中のそれとは別の次元にあるのだと、『朗報』を知り改めて感じているところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。