スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大空襲

今日、3月10日は、『東京大空襲の日』です。
今から69年前の昭和20年3月10日、アメリカ軍によって東京は焼け野原と化しました。

第二次大戦でアメリカ軍が開発し、日本に投下したのは『原爆』だけではありません。『焼夷弾』もです。
東京大空襲では『焼夷弾』が落とされたのです。
『焼夷弾』とは、地面に突き刺さってから着火する仕組みなので、屋根を突き抜けて家の中で着火したため、東京に大火災を巻き起こし東京は火の海となったのです。
これは、無差別に多数の民間人(非戦闘員)を虐殺する国際法違反だと、非難するつもりはありません。
それが戦争だからです。
戦争は人間を狂気に駆りたてる事を知り、可能な限り戦争を起こさない、回避する努力をするべきと考えます。

アメリカは『東京大空襲』についても『広島・長崎』についても、何ら謝罪することはありません。
我々日本人が求めないからでもありますが・・・。
日本は、『南京大虐殺』などについての謝罪や賠償を繰り返しています。
アメリカに倣うべしとも思いませんが、過剰な謝罪や賠償は本質を見誤らせる事につながると考えます。

アメリカでは、『広島・長崎』の原爆投下は正当化されています。
それを非難するよりも、その事実をしっかりと認識し、アメリカの覇権主義体質を理解した上で付き合うのが適当だと考えます。
アメリカの核の傘の下での安全を享受しているのが現実ですから。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。