スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「甘えるのもいい加減にしろ!」

パワハラで訴えられたこともありますから、何と言われようとヘッチャラです。
牛丼チェーン店の「すき家」のアルバイトについてです。

牛丼チェーン店・『すき家』が導入した新メニューのオペレーションが煩雑だとの理由で、アルバイトが大量離脱して店舗の運営がままならないとの報道に呆れています。
『すき家』の側に非がないとは言いません。
『すき家』といえば、深夜の強盗。
深夜の時間帯に人員の配置が極端に少ないことから、元々汲々とした労働環境だったのでしょう。

外食産業の生存競争には、勝ち残るために人件費を極限まで削らざるを得ない厳しい現実があります。
これは外食産業側に問題があるだけでなく、例えば『スターバックスのコーヒーよりも安価な牛丼』の価格の現実に見られるよ、単純に安価であることを求めているのは、市場であり消費者であることを我々は知るべきです。
『すき家』のように深夜の時間帯のセキュリティよりも、採算性の方を重視する企業が現れるのも当然です。
それに加えてオペレーションが大変なメニューが登場したことで、アルバイトの大量離脱から一部の店舗が一時閉鎖に至ったのですが、これには裏があります。

ネット上で(SNSの掲示板など)、アルバイト同士が情報・意見交換をし、ネット団結による大量離脱によるものです。
それぞれの店舗では、『一身上の都合』なる理由、匿名の離脱かもしれませんが。
いわゆる労働者の団結とは程遠い意識の低さに、タイトルの「甘えるのもいい加減にしろ!」なのです。
匿名の離脱・サボタージュによって、経営者側が環境を改善することは社会的に意味はないのです。
労働者の側の地位の向上がないからです。

かえって低い意識の労働者を使い続ける側に道理を与えます。
匿名の離脱・サボタージュは、少し前にネット上で炎上した『バカッター』(アイスクリームを入れる冷凍庫に寝そべる写真などをネットに投稿するアルバイト)と同じく糾弾されるべきだと考えます。
もう一度、言います。
「甘えるのもいい加減にしろ!」

コメントの投稿

非公開コメント

甘えるなの言葉が帰ってきますよ

炎上目的ですか?匿名でやるほうがいいですね。

少なくともアナタのような老人にはわからないでしょうが
人を使うにはお金がかかるという最低限の事
人を守るのにもお金がかかるという事がわからないようですから。
あなたの奴隷主のような倫理観で使われる人たちが哀れでなりません。

そんなに不満ならアナタの望む「甘えない」「欲しがらない」「要求しない」
そんなアルバイターや社員を雇えばいいのでは?外国人でも構いませんよ?
でもそれが出来ないからすき家は彼らを雇い、そして彼らとの交渉を聞きもしなかった
労働組合すら許さなかったので彼らは出て行ったのです。お互いに契約して
それで決められてることに不満がお有りなら日本から出て行く、甘えるなと言われるのはあなた方ではないでしょうか?

まあ、ご老人にはわからないでしょうが、せめて社名はない形でブログを続けるといいでしょう。社員全てではなく
あなただけが頭のおかしい常識はずれと断定されるだけですむのですから。

Re: 甘えるなの言葉が帰ってきますよ

ご意見にお答えします。
岐阜の田舎の零細企業の経営者が思いのまま勝手に書いているだけです。
読まれた方の反応を気にしてのものではありません。

また『すきや』・ゼンショーを擁護する意図はありません。
雇用関係は契約です。オペレーションが煩雑という理由でなく、労働環境を争点にするべきです。
団体交渉することなくネットで申し合わせて辞めることは解決どころか、後退であると考えます。
解決でなく逃亡です。逃亡したところで、会社側に大きな制裁は下されません。

御心配戴いている弊社について言えば、零細企業ながら社会保険・厚生年金なども当然、同年代で地元の金融機関に勤務するのと同レベルの経済的対価が得られる環境を目標にしています。
求人についても、あまり困っていません。

この内容にかかわらず、私が異常だと考える方は弊社と関わらないと思います。

中川


> 炎上目的ですか?匿名でやるほうがいいですね。
>
> 少なくともアナタのような老人にはわからないでしょうが
> 人を使うにはお金がかかるという最低限の事
> 人を守るのにもお金がかかるという事がわからないようですから。
> あなたの奴隷主のような倫理観で使われる人たちが哀れでなりません。
>
> そんなに不満ならアナタの望む「甘えない」「欲しがらない」「要求しない」
> そんなアルバイターや社員を雇えばいいのでは?外国人でも構いませんよ?
> でもそれが出来ないからすき家は彼らを雇い、そして彼らとの交渉を聞きもしなかった
> 労働組合すら許さなかったので彼らは出て行ったのです。お互いに契約して
> それで決められてることに不満がお有りなら日本から出て行く、甘えるなと言われるのはあなた方ではないでしょうか?
>
> まあ、ご老人にはわからないでしょうが、せめて社名はない形でブログを続けるといいでしょう。社員全てではなく
> あなただけが頭のおかしい常識はずれと断定されるだけですむのですから。
プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。