スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜まつり

子供の頃、4月4日、5日は『岐阜まつり』との理由で弊社・本庄工業の休業日だったことを記憶しています。
いつの間にか、休日カレンダーから『岐阜まつり』は消えました。
『岐阜まつり』は商工会議所の『道三祭り』と一体となり、4月の第一土日曜日に変わっていたからです。

『岐阜まつり』の、祭りの花形は『神輿』でしょう。
フランスからの留学生(高校生)を受け入れているのですが、彼女を柏森神社の女神輿『心女』に参加させていただきました。
身長が170センチある彼女が神輿を長い時間担ぐのは大変だと配慮をいただき、高張り提灯を担当することに。
見よう見まねで足の運びも様になっている姿に胸を撫で下ろしたところです。

引率していると、多くの知った顔にお会いしました。
そのうちの一人、古くからの取引先の経理部長を務められていたNさん。
70歳を超えたNさんは、長年岐阜まつりを見てきていて目が肥え、Nさんの意見は最高の解説でした。
総じて企業や団体の神輿よりも、地元の各神社の神輿は美しいというのです。
威勢の良さだけでなく、リズムや動きによって神輿が勇壮に見える様が醸し出される様が、美しいみこしの担ぎ方だと。
南北の神田町通り、南は徹明町から市役所の前くらいまでは埋め尽くすくらいの数の神輿が出てほしい、出ていた頃が懐かしいとも。
神輿が多いと、観衆も自然と多くなるものだと。

そう言えば、木材業界の神輿があったことを思い出しました。
私が岐阜に戻ってきて『岐阜木材青壮年団体連合会』に入会した年に、「今年から岐阜まつりの神輿参加をやめる・・・。」なる話題が上がっていたことを。
木材青壮年団体の神輿はどこに行ったのだろうと、今さらながら考えたのですが、岐阜の街中には陽の目を見ることなく埃を被ったままの神輿が存在していることでしょう。

祭りと街の活性化の相関関係についての話は、良く聞きます。
福岡、青森、弘前など、祭りが盛んな都市は特長があり街に勢いがあるとも。
イベントとしての側面と、精神的社会資本ソーシャルキャピタルの意味があるのだと考えられます。

留学生の彼女が岐阜まつりに興奮する様を見て、改めて『岐阜まつり』が岐阜の財産であることを認識した次第です。
017_convert_20140406103840.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。