スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「LINE禁止令」

スマホからガラケーとタブレットに替えました。

愛知県刈谷市の全小中学校が「夜9時以降の携帯、スマホ禁止」を各家庭に通達した件について。
適切な措置だと思います。
SNS、とりわけ『LINE』をめぐるトラブルは、止まりません。

私が、スマホを止めたのも『LINE』絶ちを目的にしてのことです。
『LINE』は便利です。
ほんの少し前までは、仕事にプライベートに多用していました。
国際電話も無料である通話機能は、通話品質に目をつむれば、大きな価値があると思います。
画像の転送なども非常に簡単です。
また、スタンプなるイラストをもちいることで気軽にコミュニケーションを取ることができます。
それでも止めたのです。

『LINE』は、リアクションには最適なツールです。
同時に、リアクションを求められるのが億劫です。
『LINE』を仕事上のツールとしてのみ用いるとしたならば、非常に有効だと思います。
ところが、こちらの意思とは関係なく、様々な関係先からアクセスされると自分の時間について、自分が主導権を握ることが難しくなるので、思い切って『LINE』絶ちに踏み切りました。

スマホからガラケーとタブレットに替えたことで、利便性は落ちましたが、ひと昔前に比べれば通信手段としては格段の進歩です。
スマホに比べガラケーは通話品質も良いので、ストレスフリーですし。

私のような大人でも、自らを律してSNS(『LINE』)を利用することなど困難ですから、中学生に至っては上からの禁止令でもなければ無理でしょう。

『LINE』を排除するために、手軽さの源であるスマホを排除したのですが、それが不便に感じるのは感覚がマヒしているからだとも思います。
スマホと比べ、手軽さは劣りますが、資料を読んだり、作成するにはタブレットに軍配が上がります。

ツールに振り回されないようにとの意思を持たないといけないとは、大変な時代になったものです。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。