スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やらかし

若者ぶって言えば、『やらかし』です。
先の『JTB 元・社員』。
東濃高校の遠足バスの手配ミスを隠蔽するために、脅迫偽装文を学校に届ける事件を起こしたわけですが、事件の発覚後に会社は懲戒解雇、そして逮捕されたことで十分に社会的制裁を受けています。
事件を起こしたJTB元社員も優秀な人材であったはずです。
JTBは大学生の就職人気企業で、就職活動中に企業の人事担当者から高い評価を得られないと入社が叶わない企業ですから。
「最近の若者は重圧に弱い」と、世代の問題と片づけるのは間違っています。
様々な事件・事故を起こす、問題のある人間など昔から存在したのです。
バス手配のミスを自分一人で解決しようと、取った手段の余りに稚拙なこと。
それによりコトがどのように展開するかの理性的判断ができる状態ではなかったのでしょう。
人間は過度なストレスがかかり追いつめられると、理性を忘れ感情的になり挙句は本能のまま行動すると聞いたことがありますが、彼の場合もそれに近かったのでしょう。

その『やらかし』の代償が懲戒解雇・逮捕です。
また会社からは損害賠償もされるでしょう。

旅行代理店の業務が彼に適していなかったのかもしれません。
ダブルブッキング、行程・人数の急な変更など当たり前で、客側からの理不尽な要求も・・・。
これらを大らかにやり過ごすことができるなら、大失態にもワザとらしく土下座をする大見得を切る演技で乗り切るとか・・・。

件の『JTB 元・社員』は、まだ30歳ですから、一度の『やらかし』くらいなら、まだまだ再生・やり直しができます。
もちろん、再生の最初から順風であることはないでしょうが、彼がリセットし挽回可能な厳しくも温かい社会こそが成熟した社会だと考えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。