スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関根恵子

今日は、下呂の原木市場へ出かけてきました。
いつもとは違う下呂の空気を吸ってきました。

先日、下呂市出身の友人に「最近は下呂の原木市場に行くんだよ。」と告げると、
「下呂のどこに木材市場があるのか」と質問が返ってきました。
一般の人には木材市場の存在なんて知られていないのですね。
「乗政(のりまさ)だ。」と答えたところ、
「昔、高橋恵子がいたところだね。」との言葉に驚き、お調子者の私ですが会話のリズムとトーンが澱んだのです。

今でこそ高橋恵子は演技派で理性的な雰囲気の女優ですが、私が子供の頃、当時は本名の『関根恵子』と名乗っていて美少女でありながら怪しげなイメージを備えていて憧れていました。
父がスポーツ新聞を購読する、とても文化的とは言えない家庭で育ったこともあり、幼いころから芸能ネタには敏感だったのです。
当時の芸能界、『女性タレントの恋の逃避行』が散見していたイメージがあります。
『関根恵子』も、飛騨で隠遁生活・・・という記憶がありましたが、それが私が木材を仕入れに出かける『乗政』の地だったとは・・・との驚きを友人がもたらしてくれました。

『関根恵子』・『乗政』のキーワードが重なって初めての、下呂の原木市。
原木市場を囲む山々、横を流れる清流も、今日は違って見えます。
彼女は、隠遁生活の後、芸能界に復帰したわけですが、この『乗政』の地で何をリセットしたのだろうかと考えてみたり・・・。
単純なのです。

ヒノキのラミナー用の集荷も一段落したところで、今後の製材の在り方を『関根恵子』にならってリセットする必要があると。
雄大な山々に囲まれた下呂の原木市場のロケーションは、狭い視野で考えることから解放してくれます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。