スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・マッカートニーの件

5月中旬にポール・マッカートニーが来日したものの体調不良で、予定されていたコンサートを全てキャンセルし帰国した件です。
当初、私は「『ポール』はいいなあ。」と思ったものです。
我々や普通のアーティストならコンサートなどの一大行事に合わせて体調管理するのが務めであり、キャンセルしようものなら次の出番が無くなり這ってでもいステージに・・・と。
ポール・マッカートニーは、替わりのきかない唯一無二の存在ですから・・・。

後に腸閉塞の手術を行っていたことも報道されましたが、いつまでも『ビートルズ』のままであるはずがなく、ポール・マッカートニーも立派な高齢者で、短期間にコンサートを4つ行うスケジュールや、ワールドツアーを企画すること自体が無理と言うものです。
思い出の中の『ビートルズ』やポール・マッカートニーを我々は求めてしまいます。
だけどポール・マッカートニーも、71歳なんですね。
かつて来日した際には大麻所持で逮捕されたことがあるポール・マッカートニーが、今回は大病で命からがら帰国するとは余程日本と相性が悪いのでしょう。

ビートルズ解散後のポール・マッカートニーは、ジョン・レノンと比べアーティストとしての活動・伝説に見劣りがします。
ジョン・レノンは30年前に亡くなったことで美しいままです。
かつて『ビートルズ』やポール・マッカートニーが現役だった頃のファンが成長し年齢を重ねました。
日本では、その間他国に比べれば安定して経済的に成長したので、商業的にも魅力があるのでしょう。

今回のポール・マッカートニーの件を見ていて、ポール・マッカートニーに限らず、思い出の大スターよりも、同時代性を感じさせる新しいスターを見出したいものだと思ったものです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。