スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伐採・製材見学会にて

昨日は弊社の一大イベント『伐採・製材見学会』。
春と秋に恒例となった『伐採・製材見学会』ですが、今回のイベントの準備段階では私は殆んど関与していません。
企画・手配・集客に至るまで担当社員が仕切っていましたから。
当日のバス内での案内係を担当した程度です。
イベントが自分の中にあることよりも、少しくらいフラつこうがブレようが独り歩きすることを望んでいますし・・・。

035_convert_20140525190708.jpg

かつては自社のイベントともなれば、自ら先頭になることが当たり前でした。
今やスタッフの充実で、事前の企画から当日の進行に至るまで担当者に任せられる(?)ようになったのだと。
時には『?』マークが点灯することもありますが、その時には『?』のコトを指摘すれば良いと考えています。
自身の思うとおりにならないことなど、世の中にはたくさんあります。
『伐採・製材見学会』の場合、事故なく無事・安全に進行すること。参加者の方が森に入り、森や木への理解・愛着を深めること。参加された方が楽しく時間を過ごされ帰られること。
これらが叶えられたら、他のことは小さな問題だと考えています。

朝の集合写真にあるように、弊社社員は作業着(制服)です。
営業専任スタッフがいない会社の体質が、このあたりにも表れているのです。
技術系職種の人間が参加者の方をもてなすサマには、洗練されていない対応があるものですが。それも手づKりの御愛嬌。

077_convert_20140525190738.jpg

山に入り森の空気を吸い込めば、大らかな気持ちになるものです。
切り倒された木の株の瑞々しさに手で触れ自然の生命力が旺盛であることが全てを吹き飛ばしてくれると思うのです。

私にとっては『伐採・製材見学会』は多面鏡の手鏡のようなイベントです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。