スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本オープン開催

先週、アメリカゴルフツアーで松山英樹が初優勝したことで、日本国内でも米国ツアーの報道も盛り上がり、来週の全米オープンに至っては深夜にフル中継するとのこと。

全米オープンはアメリカゴルフツアーの4大競技の中でも特別な大会です。
出場資格を得ることが難しいのです。その年のツアー出場資格を持つすべての選手が出場可能ではありません。
世界ランキング60位までに入っていない場合は、出場資格を得るために予選会から勝ち上がる必要があります。
また広く門戸を開いているので、予選会を通過した無名のプロやアマチュア選手も出場します。
加えて、極めて難しいコースセッティングが本番では選手を待ち構えています。
全米オープンを見ていて感心するのは、米国のスケールの大きさです。
無名の選手が上位に食い込んだり、素晴らしいプレーを見せてくれます。
米国のゴルフ競技人口の層の厚さ、スケールの大きさの表れです。

ところで、2017年の日本オープンの開催コースを岐阜関カントリー倶楽部・東コースに決定したとJGAが発表しました。
数多のゴルフ場の中でも日本オープンを開催できるコースは限られていて、過去の開催コースは、いずれも名門の誉れ高いコースです。
コースの評価だけでなく、運営面など総合的に岐阜関カントリー倶楽部が高く評価されてのことでしょう。
岐阜関カントリー倶楽部は、過去に『日本プロゴルフ選手権』、『日本女子オープン』、『日本女子プロゴルフ選手権』を開催しましたが、この日本オープンの開催を加えて、日本国内の4大メジャー競技を全て開催したことになります。
これは国内初のことです。

ゴルフ場のクラブハウスはじめとする建築の仕事を弊社では手掛けてきました。
岐阜市近郊の3つのゴルフ場から修繕・改修工事を中心に。
ですから表に見えない部分の工事であることが多いのですが、岐阜関カントリー倶楽部では、いくつかのティーイング・グランド傍らの藤棚、7番ホールの池にかかる木橋は、来場者の目に触れる弊社で施工したところです。
今から3年後の開催が楽しみです。
岐阜のゴルフも熱く盛り上がることを期待します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。