スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13番

ブラジルワールドカップの開幕も近づきました。
ブラジルは日本の反対側ですから昼夜も夏冬も反対。
6月は眠れない月になりそうです。

いつも決定力不足が嘆かれる日本代表チームに大久保選手がサプライズ選出されたことは、大いに期待感を高めてrくれます。
Jリーグでも高い得点能力を示していますし、経験値や強気で遠慮しない性格も日本代表には必要な選手だと思います。

また大久保選手は、自ら背番号13の希望を表明したことからも『13番』の存在感が際立っているように感じます。
サッカーでは、クラブ間でシーズンを通して競い合う場合『12番』はサポーター用の欠番と空けていることが多いのですが、ワールドカップなどの大会では欠番なく数字は通されます。
11人の集団とは異なる存在感を示す意味でも『13番』は重みのある番号です。
ワールドカップでは『13番』大久保選手の活躍を期待したいものです。

ところでFC岐阜では、サポーター用の『12』に加え『13』も欠番となっています。
4年前の夏、FC岐阜のジュニアユースチームが北陸遠征に出かけた際に水難事故で前途あるK君が亡くなりました。
遠征先で海水浴の最中に溺れ、救急搬送救命措置を施したもののK君は帰ることのないく痛ましい事故がありました。
当時社長を務めていた今西さんは現地に赴き、K君を抱いて岐阜まで連れて帰ってきて自宅の布団に寝かせたとの話を、今西さんに同行していた友人が涙ながらに話してくれたのです。
岐阜の『13番』はK君です。
K君の冥福を祈り、二度と同じようなことを起こさない誓いの欠番が『13番』です。

数字・背番号には、様々な意味があることを慮ることが大切です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。