スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安いウナギは食べません


ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されたという話。
去年もウナギの稚魚の漁獲高が激減し、ウナギの価格高騰と将来的に供給が困難になることが報道されました。
日本は世界最大のウナギの消費国です。
ウナギ専門店から牛丼屋に至るまで鰻丼がメニューにあります。
また鮮魚店はもちろん、スーパーでも長焼きに調理されたウナギが並べられています。

我々日本人は、ニホンウナギが絶滅危惧種に指定されたことを重く受けとめないと考えます。
食卓からウナギが消えるなどの話ではないと。
日本人が、ある特定種を食い尽くしてしまうことへの警告です。
恥ずべき話です。

水産庁は取引規制の対象とならぬよう各国に理解を求めていくとの報道がありましたが、鯨とは意味合いが違います。
国内でのウナギの流通を規制、制限すべきと考えます。

ウナギが食べられないことよりも、ウナギという資源を枯渇させることの方が重大な問題でしょう。
日本人がウナギを食べ尽くしてしまう背景には、安い価格と供給量の拡大を追求して実現したことがあります。
私は戒めとして、『安いウナギ』を食べません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。