スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔らかい笑顔

弊社・本庄工業では木の家、木造住宅の仕事以外に法人、企業のビル・工場などの建築工事も手掛けています。
中には創業以来、50年以上に渡りお付き合いただいているお取引先も。

某企業の担当者の方、Mさんが明日で勇退されるとのことで、挨拶に伺いました。
私もよく怒られたものでした。(笑)
10年ほど前に定年を迎えた後も、嘱託として従来と同じように、お付き合いしていただいていましたから挨拶に伺った時にも
「生涯現役で、一生担当してもらえると思っていました。・・・」との言葉を口にしましたが、冗談でなく本当にそう願っていました。

厳しい人でした。
私が本庄工業に入社した頃のこと。
その会社の工事があると、ほぼ毎日Mさんから苦情を通り越してお叱り?お怒り?の電話があるので、顔を拝見する以前に名前の刷り込みは出来ていたのです。
しばらく後に私が、その会社の担当になりました。

私がたてた目標は、Mさんからの電話を無くすこと。
担当してわかったのは、Mさんが言われることは至極当然なことで、弊社の側に重大な問題があると。
建築の技術的なことよりも、相手先企業の立場に立った施工管理体制が弊社には無かったのです。
私は、Mさんの満足、信頼を得られるようにと体制を整備することに注力したものです。
Mさんは工事についても几帳面で自ら綿密に計画を立てられ、いい加減で出たとこ勝負の私に細かく説明を求められることが多かったように記憶しています。
現在、多くの法人先のお客様から仕事の依頼があるのは、Mさんの存在があってのことです。

来週にはフェリーで北海道へ渡り、1ヶ月をかけて全道を車でまわられる計画を伺いました。
仕事と同様しっかりと下調べされていました。工事による不通区間の有無や天候による規制の可能性まで。

違うのは工事の打ち合わせの時には見たことがない柔らかい笑顔で話されることくらい。
淋しい気持ちと感謝の思いで、一礼をしてわかれてきたのです。
ありがとうございました。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jdforest

Author:jdforest
本庄工業株式会社
代表取締役 中川稔之

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。